汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告−東京都(時事通信)

 東京都は10日、築地市場(中央区)の移転先としている豊洲新市場予定地(江東区)で実施中の土壌汚染処理実験の中間報告をまとめた。予定地で検出された高濃度の有害物質は、都の汚染処理で「無害化できることが実証された」とした。
 実験は、予定地内で特に汚染がひどい16カ所を選んで1月末から実施。都は2010年度当初予算案に築地市場の移転推進経費を計上しているが、都議会最大会派の民主党などは移転に反対している。 

【関連ニュース】
26日の事業仕分けの結果
工場跡地洗浄めぐり2000万円=「理学博士で特許ある」
仕分け対象の事業・組織
日米地位協定の改定要請=神奈川、沖縄知事
日米地位協定の見直し要請=岡田外相に松沢神奈川県知事

「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
科学技術予算に重点=菅財務相(時事通信)
<ETC悪用>「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす(毎日新聞)
<証券等監視委>IT関連会社に虚偽記載の疑いで課徴金勧告(毎日新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
[PR]
by 2bdd9rezor | 2010-03-17 11:18