辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は31日午後の党首討論で、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金事件に対する責任の取り方について「私としては身を粉にして国民の期待に応えることによって、その責めを果たしたい」と述べ、辞任の考えはないことを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
郵貯限度額上げ、公約と矛盾せず=鳩山首相
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
亀井氏支持、危うい決断=指導力誇示に腐心

<キヤノン工事脱税>大光など3社に罰金2億5000万円(毎日新聞)
<エフエム東京>40分の中断事故、放送が無音に(毎日新聞)
「しんぶん赤旗」配布で2審は逆転無罪(産経新聞)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
[PR]
by 2bdd9rezor | 2010-04-05 10:22